( 広戸仙(爪ケ城山) )

2007年に入って雪らしい雪はほとんどありません。 昨日も今冬最大の寒波が来ると聞いていたのですが、
雪はほんの少しで日中にはほとんどが融けてしまいました。 でも昨夜、山の方には雪が降ったみたいですね。
広戸仙の山道は10cm前後の雪に覆われていました・・・
私にとっては1年ぶりとなる雪上の山行でした。 昨年12月は全く雪山にお目にかかれませんでしたので・・・

今年は那岐山の四季を訪ねて写真に撮りたいと考えているのですが、今日は山上でよいお話を聞きました。
4月のイワウチワは何度か訪ねているのですが、6月のドウダンツツジのトンネルのことははじめてです。
(※地元勝北の高橋さんありがとうございます)
しかし、考えてみればまだ何の計画も立てていませんでした。 きちんと情報を集めて歩く時期を絞り込んで
おかなくては・・・

(写真をクイックすると拡大されます)

( 2007年2月3日 )

国道53号の津山市勝北支所から北に入って、市場を過ぎ
榎巨木跡の少し手前辺りから広戸仙と滝山を見上げる 



広戸仙をアップで
昨夜降ったものと思われる輝くような白い雪がまぶしい

さらに声ケ乢向かう道路から広戸仙を見上げる

ますます白銀が眩しい・・・


声ケ乢付近の山道の雪は数センチといったところでした


第二展望所横から北面の樹氷を見上げる


第二展望所からの登りも展望の尾根道ですから明るくて歩き
やすいです。

第二展望所の上まできました。 山形仙がどっしりと横たわっています


山道から下界を見下ろす


雪が多くなってきました


雪景色がきれいですね

雪です


ついでにもう一つ雪景色

広戸仙の第三展望所のすこし手前にあるピークからは広戸仙山頂や
第三展望所が一望できます



同じピークからは西方の山々、公卿仙、大釈山、矢筈山、少し遠くに
大ケ山などが見えてなかなかの展望です



ピークを下り、第三展望所への登りです

第三展望所からは滝山、そして那岐山を望みます
この展望所はいいですね・・・
広戸仙で一番の展望ではないでしょうか


少しアップで

声ケ乢付近の山道の雪は、下山時にはもうだいぶとけていました
やはり今年の春の花は少し早く咲きそうですね・・・