歩いた山の一言(ひとこと)紹介
A1時間半くらいで登れるの山
(選択基準) 1.1時間半前後で登れる山
2.多少きつくても短時間で登れる山
3.何か感動を与えてくれる山
(印のある山には詳細情報があります)
所在市町村
(旧町村)
山の名前 標高 Photo Clip  ご案内(紹介)
新庄村 毛無山
(けなしやま)
1218m 何といってもブナ林が見事だ。 また、
登山道から山頂にかけて約150種
の植物が確認されるなど、その豊か
な自然をじっくりと味わいながら登り
たい。 山頂からの眺望も素晴らしい。
朝鍋鷲ケ山
(あさなべわしがせん)
1078m 私たちは金ケ谷山を経由して2時間
ほどかかったが、野土路乢方面から
も歩ける。 山頂は坊主頭のように丸く
低木帯となっている。 また、展望ヤ
グラがあり、三平山の頭越しに大山
の素晴らしい山容を望むことができ
る。
金ケ谷山
(かながたにさん)
1164m 毛無山から朝鍋鷲ケ山への連脈の
途中にあるこの金ケ谷山。 ブナ林の
間に続く山道は実に気持ちが良い。
山道の途中で、しばし足を止めてい
たい気持ちにさせられる。
高梁市 成羽 成羽天神山
(なりわてんじんやま)
778m
頂上の天満神社を中心に、鈴振岳
・明星岳などを歩いてみよう。 鈴振
岳からの展望が素晴らしい。
山道は良く整備されて登りやすいが
同じような木の階段が続くので、
時間を見ながら休憩をとろう。
新見市 大佐 大佐山
(おおさやま)
988m 頂上へは車でも行けるが、直登での
一汗は気持ちが良い。 頂上からは、
大山をはじめ中国山地の山々を遠望
できる。
雄山・雌山
(おんぜん・めんぜん)
1152m
1067m
雌山から雄山までの縦走路が整備
され、初心者でも易しく歩ける縦走
路となった。 山懐の美しい両山を
是非歩いてみて下さい。 山頂から
の展望は素晴らしい。
真庭市 勝山 星山
(ほしやま)
1030m 初心者から登れる明るく気持ちの良
い山だ。我がファミリー登山隊もこの
山から登り始めた。 頂上で寝転ぶと
本当に気持ちが良い。山道も変化が
あって楽しく頂上からの展望も良い。
西口からだと1時間、東口からだと1
時間15分。
湯原 雨乞山
(あまごいやま)
889m 旱魃(かんばつ)の時に、山頂で雨乞い
の祈願をしたところからこの名がついた
とされる。 新設された南尾根コースか

らの山道が歩き易い。 また、この南尾
根の展望所からの展望は素晴らしい。 
ゆっくり歩いて1時間半で歩くことがで
きる。
中和 津黒山
(つぐろせん)
1118m 冬はスキー場、夏はキャンプ場と温泉
の楽しめる津黒高原。 この津黒高原

スキー場の上部を走る林道沿いに登山
口があり、2時間ちかくかかりそうな山

容にもかかわらず1時間で歩くことが
できる。
 山頂は丸く広々としているが、
周辺のネマガリダケなどが展望の邪魔
をしているのが残念。

久世 三坂山
(みさかやま)
903m かってこの山腹を瀬戸内から伯耆と
を結ぶ大山みちがあった。 復活した
この大山みちを、往時を偲びながら
歩くと味わいがある。 頂上は狭い
が、山頂からは、雨乞山・霰ケ山・
櫃ケ山・大山など中国山地中央の
山々を一望できる。