歩いた山の一言(ひとこと)紹介
B少し頑張って登る山
(選択基準) 1.2時間を覚悟して登る山
2.紹介したい山固有の特徴を持つ山
3.大変さより感動が心に残る山
(印のある山には詳細情報があります)
所在市町村
(旧町村) 山の名前 標高 Photo Clip  ご案内(紹介)
津山市 勝北 広戸仙
(つめがじょう)
1100m 地元で広戸仙と呼ばれる爪ケ城は
山城の爪ケ城跡や矢櫃城跡のある
ことでも知られる。
登山道は良く整備されており、
日本原や津山の市街を見下ろし
ながら爽快な山歩きが楽しめる。
奈義町 滝山
(たきやま)
1197m 山は全体がうっそうとした原生林に
覆われ、山の中腹には滝神社が祀
られている。
那岐山に連なる滝山は那岐・滝山・
爪ケ城と連なる岡山を代表する縦
走路の中間点となっている。
真庭市 八束 蒜山三座
(ひるぜんさんざ)
1200m
(上蒜山)
言わずと知れた岡山県を代表する
三座。 上蒜、中蒜、下蒜のそれぞれ
に登山口があり、それぞれ豊かな自
然に恵まれ、蒜山高原や大山の山
並みと合わせて心豊かにしてくれる
山である。
三座ともに2時間前後で登れ、ファ
ミリーでも何とか登れる山である。

山頂からの眺望は地の利を得て
下蒜山が最もよく、大山から船上山
への山並みを遠望できる。 中蒜山か
らは上蒜山に隠れて大山は見えな
いが蒜山高原全体を一望するのに
最も良い。 上蒜山の頂上からは眺
望がまったくきかない。 途中の槍ケ
峰から大山と三平山、そして米子の
街を遠望する。
1123m
(中蒜山)
1100m
(下蒜山)
勝山 櫃ケ山
(ひつがせん)
954m 高山岳の雰囲気のある櫃ケ山は、
954mながら2時間弱の時間を要し
少々歯ごたえがある。 ゆっくりと、
楽しみながら登りたい。
山頂からの眺望は抜群で、実にゆっ
たりくつろげる。
下山して(歩いて)すぐ足温泉がある
のもありがたい。
美作市 東粟倉 後山
(うしろやま)
1345m 岡山県の最高峰となる後山は、女人
禁制の山としても知られている。
後山・船木山・駒の尾山と連なる
山々を様々なルートで楽しむことが
できる。
縦走路までの山道は急だが良く整備
されており体力があれば問題ない。
(山頂まで2〜2時間30分)