熊 山 (くまやま)

(標高)
507.8m
(所在地)
岡山県熊山町、瀬戸町、備前市
(登山口)熊山駅

大滝山福生寺

瀬戸町中正路

備前市香登
(標高差) 
480m



(難易度)
☆〜☆☆

(山の概要)
 熊山は熊山町、瀬戸町、そして備前市の1市2町にまたがる裾野の広い山である。
 標高は507.8m。 県南部の山としては高く、標高差もあるのでちょっと散歩がて
 らにと言うわけにはいかない。 登山口も多く、山道に変化がある。

 山頂には熊山遺跡、熊山神社、油滝神社、中腹には大滝山福生寺などがあり歴史
 の深さを感じさせてくれる史跡も多い。 山と史跡を訪ねる一味違った山歩きを楽し
 むことができる。


(アプローチ)
山陽自動車道の「和気インター」で下車し国道374号線を北上。 JR山陽本線を過ぎ
金剛大橋の手前を左に曲がり、吉井川沿いに進み4kmで熊山駅に至る。
(吉井川沿いの道は細道である)