今月の山 (
下蒜山 )

(’03年06月)
(第15回)
山上の草原の小道が
心を癒してくれる山
「下蒜山」
 下蒜山の山道は、いつ歩いても
気持ちが良い。 五合目を過ぎ、
見通しの良い笹原の草原を進む。
まるで別天地を歩いている心地
である。 上蒜、中蒜、下蒜と続く
この三座の中でも、一番心の
癒される光景である。
 どなただったか、この下蒜山の
笹原を絶賛された。 私も、この
笹原がたまらなく好きである。 
 下蒜山の山道は、クサリ場の階段
を攀じ登り、笹原の草原を抜け、
急峻な坂道を越え、展望の山頂
に至る。 実に変化のある山道で
ある。 山頂からは、中蒜山、上
蒜山、そして大山の山並みを望む。 

 もし、三座の中で一つだけ登る
としたら、私は迷うことなく、この
下蒜山をお薦めする。 必ず、
「他の二座も歩きたい」と思わせ
てくれることだろう。

(写真は八合目付近から、犬挟
峠を見下ろす。 雲居平の笹原、
その中を一本の山道が続く。 
犬挟峠の向こうには仏ケ山、
倉吉の街、そして日本海を遠望
する。) 

下蒜山登山マップ
歩きどころ
八束・川上自転車道から
下蒜山を見上げる。
五合目付近から続く草原の山道。
小道は雲居平を越え、急峻の八合目
へと続いている。
草原の細道から山頂を見上げる。
八合目付近の急坂を見上げる。
ジグザグになった山道が続く。
トップ写真と同じアングルで
今年5月10日に撮ったもの。
やはり、6月にならなければ、
笹原は緑に変わらない。
下蒜山の山頂付近から、北西の
山々を望む。 左から中蒜山、
上蒜山、そして大山の山並みで
ある。
下蒜山から中蒜山に続く山道。 
この山道の草木も豊かである。
山頂からフングリ乢まで高低差
約300m。 ここは、疲れが溜ま
らないよう、ゆっくりと歩いていき
たいところである。
縦走路に咲く花(イワカガミ)。
心が安らぐひと時である。
縦走路に咲く花(イカリソウ)。
縦走路に咲く花ムシカリ(オオカメノキ)。
中蒜山の頂上付近から下蒜山
を望む。