( 那岐山 )
( 2009年4月5日 )
節分草やアズマイチゲが咲いたと聞いては美作市へ訪ねたり、カタクリの花が咲いたと聞いては備中町
まで足を運んでいたのですが、いよいよ山の方も花の季節ですね。

イワウチワが咲くには、まだ少し早いのですが、那岐山の西仙コース→那岐山山頂→東仙コースと歩いて
きました。 
山の香りや、渓流のせせらぎ、野鳥の囀りを聞きながら、木洩れ日の山道を歩くのが、たまらなく好きなん
ですねー。 那岐山山頂から望む、縦走路の茫洋とした景色を眺めながら、草の上にどっしりと座り込んで
時間を忘れさせてくれる贅沢な時を過ごしてきました。

イワウチワの方は、ほとんどがまだ蕾かそれ以前の状態でした。 それでも、何とか開きかけのイワウチワ
を探して写真に撮ってきました。 五分から七分咲きになるまでは、もう二週間はかかるでしょうか。

・・・・

(写真をクイックすると拡大されます)

( 2009年4月5日 )

ミツマタが満開でした


ゴーロ橋手前から山道に入ります



イワウチワはまだ蕾でした


西仙コースの方は、開花直前のものでもこんな程度でした


馬の背小屋です(中は綺麗に掃除されていました)


那岐山西峰の休憩小屋です(ここの床は相当傷んできています)


必ずここに座り込んで、縦走路を見ながらひと時を過ごします。
(好きな場所なんです)


縦走路をアップで

那岐山西峰から頂上へ


那岐山頂上からの展望



那岐山山頂から西峰を見下ろす



東仙コースの上の方は、結構雪が残っていました。 ブナの巨木も
結構多い道です。



東仙コースのイワウチワの方は、午後の日差しということもあり
開花直前の花もありました



ほとんどは蕾ですが、もうすぐというのもありました



ほら、もう開いているといってもいいのではないですか?



那岐の自然に感謝しながら帰ってきました
(有難うございました)