( 天神山〜和気アルプス )

2年前に、このコースのことを尋ねられて才ノ峠付近の道を確認に歩いたことがありました
いつか、この縦走路を歩いてみようと思っていたのですが、今回息子と二人でこの縦走路を歩いてみることにしました。

下に縦走ルート地図を記載していますが、

 天神山登山口 → 和気美しい森ビジターセンター → 才ノ峠 → 神ノ上山 → 和気鵜飼谷温泉(前ノ峰経由)
        
 (75分)                 (50分)  (70分)    (75分)
 (休憩時間も入れると5〜6時間といったところなので、日帰りで歩ける距離です)

和気鵜飼谷温泉からの天神山登山口までの車道の距離はおよそ5kmです。
今回は息子と二人でしたので、和気鵜飼谷温泉に車を置いて、天神山登山口までタクシーで行き、
天神山から和気アルプスまで縦走してきました。

(注意)残念ながら前ノ峰から和気鵜飼谷温泉への山道は通行禁止になったようです。

(写真をクイックすると拡大されます)

( 2007年2月12日 )

吉井川の川岸から天神山を見上げる
中央の高い峰に天神山城の本丸跡があります。 
右端が太鼓ノ丸のある峰となります。


天神山の最初の登りは急登です。 岩肌のゴツゴツした
山道を登ります。



少し登るだけで、吉井川のうねりを見下ろす気持ちの良い
景色となります


天神地蔵付近から見下ろす吉井川


天神山城の本丸跡です


太鼓の丸から田土の部落を見下ろすと、あざやかな棚田が広がって
います。 よく見ると百段はありそうですね。

美しい森ビジターセンターです


ビジターセンターから舗装道路を50分ほど下るとようやく民家に出ます。
才ノ峠はすぐです。

才ノ峠から少し日笠下側、地図の@の場所です。
斜めに舗装道路が伸びています。 この斜めの舗装道路を少し
進むと右側に砂利道が続いています。A 



Aの砂利道に入り、道沿いにお墓Bを過ぎ竹林の道を
進むとイノシシよけのフェンスCがありますので、ここから
山道へと入ります。

右側に貯め池を見ながら進みます。


さらに進むと左側に小さな池Dがあります。 この池を目印に
道が分岐していますので、右側の道を進みます。
さらに進むと、山道に大きな石Eがあります。 ここから右を見ると
林の木に小さな「登山道」の標識が見えます。 ここから林の中に進み
支尾根に出ます。


支尾根を登って行くと剣峰に到着します。
剣峰から和気アルプスの峰を展望する。



剣峰から


ジャンダルムからの展望


涸沢峰からの北の展望。
槍ケ峰、奥ノ峰、そして神ノ上山を望む。


涸沢峰から竜王山を望む

剣峰にて
しばらくぶりの長時間低山ハイクでしたが、息子と二人のなかなか楽しい
山行でした。