山のようす
 記録14 
日付
タイトル
山のようす
2004年7月24日泉山の中林滝コース
同じ落合町の近藤さんから、泉山に登りましたというメールを頂いた。
中林の滝と二の滝がきれいだったとあった。
そう言えば、先回も中林口から歩いたものの、中林の滝の下に掛かって
いた橋が崩壊していたので、真っ直ぐ山頂を目指した。

メールによれば、中林の滝から先の道が回復しているようなので、
確認のため歩いて見ることにした。

「今日の天気もどうもはっきりしないなぁ」と思いながら中林口へ。
登山口の駐車スペースは前回確認済み。 
しっかりと、造り直されていた。



思えば、数年前まではこのスペース、全体が大きな駐車場であった。
車が10数台は停められた。 左横の中林川は駐車場の下にあって
大きな下水管が通っていたと記憶している。 それが、大雨で駐車場
全体が全部流されてしまった。 流されたという表現は適切ではない。
ちょうどこの右の山道の高さから20mちかく下にえぐり取られて、
全てが無くなっていた。 崩壊後に最初に訪れたときのこの場所の
映像が脳裏に焼き付いている。

さて中林の滝は、美しかった。 以前とまったく変わらない、
元のままの中林の滝であった。



二の滝も変わらずに美しい。 



山道も全然問題なく歩くことができる。 
中林の滝の下にかかる橋を渡り、迂回して二の滝へ
さらに進むと、直登の山道に合流。

その後は、あの「よろめき銀座」をよろめきながら進み
津山高校ヒュッテへと続く。

泉山山頂への縦走路には、オカトラノオやカワラナデシコなどが
沢山咲いていた。