山のようす
 記録27 
(2006年10月21日) 三平山から朝鍋鷲ケ山へ
山のようす
昨年の岡山国体の際に新設された朝鍋鷲ケ山への山道と、
三平山から朝鍋鷲ケ山への縦走路が今年も下刈りされているか
どうかの確認のため、この山道を歩いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年もしっかり下刈りされていて、ファミリーであるいても大丈夫のようです。
以前は、この縦走路の途中のネマガリダケのヤブコギがすさまじく
お勧めできる状態ではなかったのですが、国体の恩恵でしょうか昨年から
とても歩きやすくなりました。

今日は、天候が思わしくなくスカッと爽やかな一日とはなりませんでしたが、
山道の草を刈って下さった地元の方々の厚意に感謝の気持ちでした。

ご存知のように三平山からの展望は素晴らしく、蒜山や大山の雄大な景色を
堪能できるのですが、山頂までの歩行時間が45分ほどと少し物足りなく感じる
方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、この三平山から朝鍋鷲ケ山までの縦走コースを加えることによって
往復5時間前後のなかなかに充実したコースに変わってしまいます。

秋の一日、このコースを歩いてみてはいかがですか?

(注意)10月21日現在、林道川上2号線の三平山登山口と穴ケ乢、穴ケ乢と
     朝鍋鷲ケ山の間の2ケ所が土砂崩れのため車での走行ができません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


野土路トンネル入り口付近から、ススキ越しに三平山を望む


三平山登山口近くの赤松にからみ付くツタも紅葉していました


三平山の山道


最後の土塁にさしかかるとリンドウが咲いていました

  
三平山山頂です

  
三平山山頂から穴ケ乢へ下る途中、三平山を振り返る


穴ケ乢を過ぎるとブナの林が多くなってきます


ブナの暖かさを感じながら歩きます

  
朝鍋鷲ケ山山頂の展望ヤグラから大山を望む。 今日は1日こんな感じでした


国体コースを下ります。

朝鍋鷲ケ山の登山口から三平山登山口へは林道川上2号線を歩いて1時間10分
ほどかかります